2017年05月07日

2017.5.7 COMIN' KOBE '17(神戸ワールド記念ホール・神戸国際展示場)

 ゴールデンウィーク、関西恒例の無料チャリティーライブイベントCOMIN' KOBEは今年で13回目の開催。回を追うごとに出演者も豪華に、協賛企業も多くなっています。昨年は実行委員長の松原裕がステージ4の癌で開催の危機に立たされていましたが、やはり音楽の力は大きいです。今年は明らかに昨年より元気になっていて回復傾向。オフィシャルサイトのフリーダムっぷりも絶好調の元、無事開催の運びになりました。

 初めて足を運んだのは”GOINGKOBE”の名前だった2009年ですが、昨年も書いた通り当時は10時半開場で11時到着、リストバンド交換で並んだ記憶は全くありません。2012年辺りから人の多さを感じるようになりましたが、今年はステージを少し増やしたこともあって、今までで一番の人の多さ。恒例となっている開場前のリストバンド待ち列も軽くポートライナー2駅分、実質3駅分あるようでした。待ち時間2時間超、この約10年で色々なフェスに参加するようになりましたが、カミコベほど行列が長いのは他に記憶がありません。

 今回見たアーティストは以下の通りです。

ヒステリックパニック(ビジュアルノーツ「R」Stage・国際展示場3号館)
かりゆし58(KissFM Stage・国際展示場2号館)
COUNTRY YARD(Spotify Stage・国際展示場2号館)
POT(KissFM Stage・国際展示場2号館)
打首獄門同好会(Spotify Stage・国際展示場2号館)
ヤバいTシャツ屋さん(KissFM Stage・国際展示場2号館)
クリトリック・リス(市民広場スーパーStage)
オメでたい頭でなにより(246 Stage・国際展示場2号館)
爆弾ジョニー(KissFM Stage・国際展示場2号館)
四星球(Spotify Stage・国際展示場2号館)
ラックライフ(ビジュアルノーツ「R」Stage・国際展示場3号館)
実行委員長のすべらない話(World Stage・ワールド記念ホール)
ガガガSP(World Stage・ワールド記念ホール)


続きを読む
posted by Kersee at 10:00| Comment(0) | 音楽フェスティバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする