2012年05月27日

2012.5.27 セカンド・シングル「Shine」発売記念FREE LIVE TOUR 2012 in 西宮ガーデンズ

 今年2月に「サブリナ」でデビュー、新曲「Shine」がフジテレビ木曜劇場『カエルの王女さま』に起用され、今もっとも注目を浴びている女性シンガーソングライター家入レオ。西尾芳彦プロデュース、研音所属ということを考えるとほぼブレイクを約束されていると言っても同然の環境で、おそらくこういうフリーライブが開催されることもまずないだろうと思われるので早速行ってまいりました。

Shine(初回限定盤) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi] / 家入レオ (CD - 2012)サブリナ(通常盤) [Single, Maxi] / 家入レオ, 西尾芳彦 (作曲) (CD - 2012)

 2ndシングル「Shine」の発売日は5月16日。その日のラゾーナ川崎をきっかけに愛知・大阪・福岡を回って今回の西宮ガーデンズがツアーのラストになりました。やはりドラマ主題歌として注目されていることもあってオーディエンスの数はかなり多め。もっとも同日に千里セルシーできゃりーぱみゅぱみゅもイベントもあったので、これでも多少は抑えられてるのかもしれませんがスタンド席は当然のごとく満員でした。

 まだ17才の家入レオ、登場した時にまず感じたことは若い!ということでした。ルックスは水樹奈々とhiroを2で足して10歳くらい若返らせたような。つまり非常に可愛いということです。早速デビューシングル「サブリナ」からスタート。右腕を動かすパフォーマンスで観客を盛り上げるなど上々の内容。

 今回は現時点で発表された持ち歌をほぼ全て披露ということで、「サブリナ」「Hello」「ripe」「Shine」というセットリスト。MCは新曲「Shine」とそのc/w曲「Hello」の前にそれぞれ1回ずつ、曲が出来たきっかけや思いなどを中心に、非常に真面目に語っていました。全体的に立派にステージを務め上げつつも初々しさや伸びる余地もまだまだ存在してるような感じで、良い意味でデビュー1年目らしいという印象も持ちました。

 「サブリナ」「Shine」はトラックの演奏、「Hello」「ripe」はギターとキーボードの演奏者を加えてのアコースティックな内容。「Shine」では歌詞に合わせて手を挙げることを促すシーンもあって、オーディエンスも大変協力的で良いライブになっていました。ただバラードでも手拍子を入れるのはちょっとどうかと思いましたが。「ripe」はどう考えても聴き入るタイプの曲だと感じるのですが…。

 楽曲は西尾芳彦氏が作曲協力してることもあって、どうしても絢香と印象が被ります。もともと彼主宰の音楽塾ヴォイス出身なので仕方がないと言われれば仕方ないのですが。歌唱力は全く問題なし。まあデビューするまでに鍛えられて認められてるでしょうからこれも必然。ライブ時の観客の盛り上げ方もおおよそ良かったので、あとはMCですかねぇ。とにかくものすごくマジメな人だなぁ、という印象が残りました。それも個性として成立しているとは思いますが、まだ言わないといけないことを言うだけで精一杯という感じもしたのでそこは今後ステージを重ねるにつれてどうなるか楽しみな部分になるでしょう。事務所の力を考えると今後もドラマ主題歌として起用されることが相当多くなるでしょうし、実力・楽曲・パフォーマンス・ルックス・性格等も申し分ないので間違いなくブレイクはするはずです。そういう意味では今回のフリーライブはかなり貴重なステージになるのではないでしょうか。行くことが出来て本当に良かったとあらためて思える、そんなライブでした。

Shine [Single, Maxi] / 家入レオ (CD - 2012)
posted by Kersee at 14:00| Comment(0) | フリーライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: