2013年06月23日

2013.6.23 泉沙世子 3rd Single「手紙」発売記念インストアライブ in 西宮ガーデンズ

 2月になんぱPARKSで行われた前作「境界線/アイリス」のフリーライブにも足を運びましたが今回もまた行くことになりました。期待の新人・泉沙世子の3rdシングル「手紙」発売を受けてのフリーライブで初の西宮ガーデンズになります。彼女は午後1時半に阪急うめだで歌ってからこちらのステージでも歌うというダブルヘッダー。前日は地元になる岡山県の倉敷でイベントということだったようです。こちらも早速レビューしていくことにしましょう。

手紙 [Single, Maxi] / 泉沙世子 (CD - 2013)境界線/アイリス [Single, Maxi] / 泉沙世子 (CD - 2013)

 リハーサルは本人が出てきて生で音合わせしていました。紫の衣装でした。後ろでは噴水で子どもたちが戯れる中熱唱するというシチュエーション。オーディエンスの入りはスタンドに5割〜7割くらいで良く言うとノンビリ見ることができる環境。ジャンルがジャンルなので仕方ないのですが、固定ファンと思わしき感じの人がいないというのは少し気になりました。

 本番では真っ赤なドレスに衣装を変えていました。厚底ブーツが妙に目をひきます。まずは前作「境界線」「アイリス」を続けて歌唱。「アイリス」のサビで手を振るフリをやってもらうというのも恒例行事というべきでしょうか。前回同様歌唱力の高さや歌うことの楽しさは十二分に伝わってきましたがちょっと音程が不安定な部分もあって調子はあまり良くないような、そんな印象もありました。

 新曲「手紙」はあえて今回初聴という形で来ましたが素晴らしい楽曲でしたね。本人曰く後ろで子どもたちがいる中で歌うのはちょっとどうかな〜、とのことでしたが確かにそんな感じの重い内容でした。この曲とc/wの「Love you Darling」、計4曲歌ってイベント終了。その後サイン入り握手会も開かれて、こちらも前回同様私も参加させて頂きました。


 基本的には前回行った時と同じ感想でしたが歌唱は前回の方が良かったかなという印象でした。一方ルックスや衣装・立ち振舞い辺りは今回の方が良く、確実に成長している部分を窺わせていたように思います。ただ厚底ブーツはちょっと歌いにくいんじゃないかなとも感じましたが。既に何度も書いている通り彼女の歌のうまさは唯一無二のものがあります。今後も出来る限り足を運んで、少しでも売上・知名度向上に貢献出来ればなぁとあらためて思います。まだまだこれから伸びる余地はかなりありますからね。頑張って欲しいです。
posted by Kersee at 17:00| Comment(0) | フリーライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: