2014年08月27日

2014.8.27 Negipecia「Girl’s Life」発売記念インストアイベント in 西宮ガーデンズ

 関西・兵庫県で行われるフリーライブといえば西宮ガーデンズ4Fのスカイガーデンですが気がつけば最後に行ってから1年近く経ってしまいました。今回は新潟を拠点とする3人組アイドル・Negiccoと大阪北堀江を拠点とする6人組ガールズグループ・Especiaの2組で結成されたNegipeciaという1ヶ月限定のスペシャルユニット。先日大阪・新潟・東京で2組合同の全国ツアーを開催した後、26日に発売されたシングル「Girl's Life」を引っさげて4日間5箇所で東名阪インストアライブツアー、今回がその初日になりました。Negiccoは昨年のTOKYO IDOL FESTIVAL以来何度か見ていますがEspeciaは今回が初見、そして2組の合同ユニットが見られるのはおそらく今回限り。というわけでその様子をレビューします。



 ステージの開演は18時半、その30分前にメンバーが出てきてそれぞれリハーサル。Negiccoは「アイドルばかり聴かないで」をフルコーラスガッツリ、一方Especiaは1コーラスちょっとで一旦止めるという形。Negipeciaの合同ステージも音合わせしていました。特に滞りもなく順調な感じでした。リハでも両組手抜きなく、なんだか良い意味でリハーサルっぽくない印象でしたが。

 本番はそれぞれのグループのステージで2曲ずつ、最後に合同ステージという形。まずはNegiccoの3人が登場。今回のシングルのc/wに収録されている「水着・浴衣・花火・背伸び (Negicco Ver.)」、7月に発売された「サンシャイン日本海」を披露。2曲とも夏真っ盛りというよりも線香花火が似合う晩夏の情景が似合いそうな感じでとても味わい深いという内容。「サンシャイン日本海」はこうやってあらためて見るとサビのハモリが良いですね。Kaedeちゃんの低音が実に良いアクセントになっていました。それとやっぱりリーダーのNao☆さんですね。今回のMCもNegipeciaを通して主だった部分を担当していますし、歌も聴いていて安心できる内容。貫禄というものを感じました。

 Especiaは初聴かつ初見、2曲通しでやったので曲のタイトルは全く分かりませんが1曲目はどうやら「水着・浴衣・花火・背伸び (Especia Ver.)」で同じ曲の模様。ただ2組の特性が違うので一瞬同じ曲だとは思えない感じでしたね。2曲目はオリジナル曲のようでした。カラフルに色分けされた4人とストリートダンス系な2人で衣装がはっきり分けられているみたいですね。後者2人はダンススクールの講師をやっていても不思議ではないルックスでしたが。
 ダンスパフォーマンスは相当優れていました。曲中にダンスのソロパートもあったりして、フォーメーションもかなり複雑そうな感じで見ていてすごく面白かったです。歌は青色の衣装の子、冨永悠香ちゃんでしょうか。ものすごく歌うまいです。良いステージとの評判は耳にしていましたが想像していた以上の内容でした。機会があれば過去曲も聴いて、もう少しじっくり見てみたいと思いました。

 ラストは9人集まって「Girl's Life」を披露。パッと見た感じだと楽曲はネギ寄りダンスはペシア寄りという印象でした。"Ready! Ready!"が”ねぎねぎ”に聴こえたのは多分私だけではないと思います。曲についてのレビューはJM2のこの記事をご覧ください。

 CD購入特典は1枚でメンバー全員とのハイタッチ会、2枚でEspeciaメンバーと個別チェキ、3枚でNegiccoメンバーと一緒にチェキ、6枚でEspeciaメンバーと一緒にチェキ、9枚で全員一緒にチェキという内容。私はハイタッチだけにしたのですが実際のところどれくらいの人がチェキしたのでしょうか。案外3枚でハイタッチ3周した人もいたとかいう報告もありますが…。


 というわけでNegipeciaの合同ステージを楽しむというより個々の2組のステージを楽しむことが出来るイベントという印象でした。Negiccoは個人的に言うともう見慣れたものですがEspeciaはなかなか新鮮な魅力があって大きな収穫になりました。今後はNegiccoは勿論のことEspeciaにもあらためて注目していきたいと思います。ただ西宮ガーデンズは構造上スタンドは最上段以外どうしても座って見ないといけないのでちょっと盛り上がりという面では難がある感じでしたね。平日の夜ということもあってスタンド以外の人の集まりがやや良くなかったのも、この2組はまだまだこれからのグループであることを表しているのかもしれません。
posted by Kersee at 18:30| Comment(0) | フリーライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: