2017年05月14日

2017.5.14 OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2017 in 海とのふれあい広場

 2013年から毎年この時期新木場・若洲公園で開催されるTOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL。豪華な出演アーティストと過ごしやすい環境で数あるロックフェスの中でも好評の声が多く、実際2年前に足を運んだ時もかなり満足度の高い一日を過ごせました。昨年から東京だけでなく大阪でも開催決定、関東だけでなく関西でも恒例のフェスとなりつつあります。今回は大阪2日目の様子をレポします。

 大阪会場のアクセスは南海本線の堺駅からシャトルバス。チケット購入者は無料など、システムは東京会場と概ね同様ですが、こちらのシャトルバスは全て貸切バス方式。したがって着席が保証される分混雑時の待ち時間は幾分長くなります。行きは開演2時間前に到着したので並ぶことなくスムーズでしたが、一番最後に見たステージの前方エリアから帰りに乗るバスはやはり1時間半近く待つ形になりました。とは言え駅からシャトルバス乗り場まで歩く距離を含めると、東京会場よりかなり楽だったという印象でした。またシャトルバス乗り場から会場入口までの距離も大阪会場の方が圧倒的に短いです。東京会場は15分くらい歩く必要ありましたからね…。

 ステージも東京会場同様3ステージ制。名称は東京と大阪で違っていて、大きい方からBAY FIELDGREEN HILLNEW BEAT SQUAREの順。BAY FIELDは一番後ろまでだと1万人以上は収容できそうな広い芝生エリア、ただ東京会場みたいな風車はありません。その反対側に小高い丘状になっていて後ろの方からでも見やすいGREEN HILL、中間点にNEW BEAT SQUAREが設置されています。端から端までだと時間はかかりますが、音が聴こえる範囲内だとBAY FIELDからGREEN HILLまで5分程度の距離。これもまた東京会場と比べてかなり短いです。

 というわけで、ステージのレビューに入ります。今回は以下の顔触れ。
キュウソネコカミ(BAY FIELD)
SHISHAMO(BAY FIELD)
THE ORAL CIGARETTES(BAY FIELD)
BLUE ENCOUNT(GREEN HILL)
Cocco(BAY FIELD)
レキシ(BAY FIELD)
Perfume(BAY FIELD)

続きを読む
posted by Kersee at 11:00| Comment(0) | 音楽フェスティバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

2017.5.7 COMIN' KOBE '17(神戸ワールド記念ホール・神戸国際展示場)

 ゴールデンウィーク、関西恒例の無料チャリティーライブイベントCOMIN' KOBEは今年で13回目の開催。回を追うごとに出演者も豪華に、協賛企業も多くなっています。昨年は実行委員長の松原裕がステージ4の癌で開催の危機に立たされていましたが、やはり音楽の力は大きいです。今年は明らかに昨年より元気になっていて回復傾向。オフィシャルサイトのフリーダムっぷりも絶好調の元、無事開催の運びになりました。

 初めて足を運んだのは”GOINGKOBE”の名前だった2009年ですが、昨年も書いた通り当時は10時半開場で11時到着、リストバンド交換で並んだ記憶は全くありません。2012年辺りから人の多さを感じるようになりましたが、今年はステージを少し増やしたこともあって、今までで一番の人の多さ。恒例となっている開場前のリストバンド待ち列も軽くポートライナー2駅分、実質3駅分あるようでした。待ち時間2時間超、この約10年で色々なフェスに参加するようになりましたが、カミコベほど行列が長いのは他に記憶がありません。

 今回見たアーティストは以下の通りです。

ヒステリックパニック(ビジュアルノーツ「R」Stage・国際展示場3号館)
かりゆし58(KissFM Stage・国際展示場2号館)
COUNTRY YARD(Spotify Stage・国際展示場2号館)
POT(KissFM Stage・国際展示場2号館)
打首獄門同好会(Spotify Stage・国際展示場2号館)
ヤバいTシャツ屋さん(KissFM Stage・国際展示場2号館)
クリトリック・リス(市民広場スーパーStage)
オメでたい頭でなにより(246 Stage・国際展示場2号館)
爆弾ジョニー(KissFM Stage・国際展示場2号館)
四星球(Spotify Stage・国際展示場2号館)
ラックライフ(ビジュアルノーツ「R」Stage・国際展示場3号館)
実行委員長のすべらない話(World Stage・ワールド記念ホール)
ガガガSP(World Stage・ワールド記念ホール)


続きを読む
posted by Kersee at 10:00| Comment(0) | 音楽フェスティバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

2017.3.6 学天即奥田 35th Anniversary party G3〜Namba IDOL Summit in なんばグランド花月

 今年の3月3日に、THE MANZAIで3度決勝進出した漫才師・学天即のツッコミ奥田修二が35歳の誕生日を迎えました。彼はものすごいアイドルファンだそうです。高校時代のモーニング娘。に始まってAKB48を経て、ももクロ・エビ中・しゃち・でんぱ・アプガ・チャオベラ・ベビレ…、キリがないほどのDDだそうです。そんな彼の生誕祭として企画されたのがこのイベント。ダメもとでオファーしたらノリノリで引き受けてくれたという出演者はチームしゃちほこNegiccoBiSHの3組と、でんぱ組.incから彼の推しメンでもあるらしい夢眠ねむ。HPに説明も何も書いていないので、最初はアイドル3組集めて数曲歌ってトークショーみたいなものをやるのかと思いましたが、全然違いました。関西のお笑いの殿堂・なんばグランド花月だからこそ実現したイベント、早速レビューしていきます。

続きを読む
posted by Kersee at 19:30| Comment(0) | 音楽フェスティバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

2017.1.3 新春特別公演「私立恵比寿中学×Negicco〜当日までには仲良くなろうね〜」 in 大宮ソニックシティ 大ホール

 新年あけましておめでとうございます。今年も見に行ったライブはこちらで全てレポする予定にしていますので、是非よろしくお願いします。

 さて、新年一発目の現場は埼玉・大宮ソニックシティで行われた私立恵比寿中学とNegiccoのコラボライブです。サブタイトルは”当日までには仲良くなろうね”。同じアイドルとは言え普段あまり顔合わせのない、歌っている楽曲やグループの特性も全く違う、しかもお互い人見知りという2組がどういった化学反応を見せたのでしょうか。早速レポしていきます。なおこのライブはニコニコ動画でも生配信されました。プレミアム登録すれば2月までタイムシフト視聴も可能なので、もし良ければこちらも是非ご覧ください。

続きを読む
posted by Kersee at 17:00| Comment(0) | 音楽フェスティバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

2016.12.29 COUNTDOWN JAPAN 16/17 2日目 in 幕張メッセ

 前日に引き続きCOUNTDOWN JAPAN 16/17、こちらでは2日目に見たステージをレポしていきます。この日に見たステージは以下の通りです。

レキシ(EARTH STAGE)
キュウソネコカミ(EARTH STAGE)
WANIMA(EARTH STAGE)
BLUE ENCOUNT(GALAXY STAGE)
Aimer(COSMO STAGE)
fripSide(ASTRO ARENA)
[Alexandros](EARTH STAGE)
LiSA(GALAXY STAGE)




続きを読む
posted by Kersee at 12:00| Comment(0) | 音楽フェスティバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

2016.12.28 COUNTDOWN JAPAN 16/17 1日目 in 幕張メッセ

 年末恒例の音楽イベントといえば、何と言ってもCOUNTDOWN JAPAN。ロッキング・オン社主催の音楽フェスといえば、夏期にひたちなか海浜公園で行われるROCK IN JAPAN FESTIVALが2000年から開催されていますが、年末のこちらも03/04以来回を重ねて今回が14回目。昨年は大晦日のNHK紅白歌合戦へBUMP OF CHICKENのステージが生中継されたこともありました。個人的に関西で同時期お馴染みのRADIO CRAZY、夏のROCK IN JAPAN FESTIVALには何度か足を運びましたが、こちらに参戦するのは初めて。ようやく行くことが出来た、というのが正直な気持ちでありますが。

 4日間開催が恒例ですが、私が足を運んだのは1日目・2日目のみになります。したがって記事も1日目と2日目、2つに分けて書いていきます。まず1日目に見たステージは以下の通りです。なおステージは大きい順からEARTH STAGE、GALAXY STAGE、COSMO STAGE、MOON STAGEの4つ、もう1つは幕張イベントホールを使ったASTRO ARENAという形になります。会場マップはこちらになっていますので、ご参照ください。

ゴールデンボンバー(EARTH STAGE)
miwa(EARTH STAGE)
水曜日のカンパネラ(GALAXY STAGE)
欅坂46(GALAXY STAGE)
Perfume(EARTH STAGE)
℃-ute(COSMO STAGE)
Little Glee Monster(ASTRO ARENA)
back number(EARTH STAGE)


続きを読む
posted by Kersee at 12:00| Comment(0) | 音楽フェスティバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

2016.10.9 ビクターロック祭り×MBS音祭〜2016大阪・秋の陣〜supported by uP!! in 大阪城ホール

 ロック系統のミュージシャンが多く所属しているビクター。2014年から「ずっとロック、これからもロック。」を合言葉に、幕張メッセ国際展示場での開催が恒例になっています。既に来年3月も開催が決定しているようです。一方MBS音祭も2014年から毎年大阪城ホールでこの時期開催されています。今年は8日と9日の開催ですが、9日はビクターロック祭り初の関西公演として、MBS音祭とのコラボイベントとして実現する形になりました。未見の気になるアーティスト、久々にあらためて見たいアーティストが今回このイベントで揃っていたこともあって、この時期関西ではMINAMI WHEELも恒例ではあるのですが今回はこちらに足を運んできました。その6組のステージの様子を早速どうぞ。なお進行は毎週木曜深夜に放送されている『MBS SONG TOWN』ナビゲーターの福島暢啓アナ、三戸なつめ、U.K.(楠雄二朗)。個人的には三戸なつめのステージも見たかったところですが、残念ながら彼女のレーベルはソニー系。そうなると企画的には難しいところ。

・Gacharic Spin
・藤原さくら
・KEYTALK
・レキシ
・スガシカオ with 菅波栄純(THE BACK HORN)
・星野 源

続きを読む
posted by Kersee at 13:00| Comment(0) | 音楽フェスティバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

2016.8.7 TOKYO IDOL FESTIVAL 2016 3日目 in お台場・青海周辺エリア各所

 3日目のステージですが、レビューするのは以下のステージのみになります。HOT STAGEの風男塾とひめキュンフルーツ缶も良かったのですが残念ながら見たのは後半のみなので割愛。SHIP STAGEのPASSPO☆もセトリは違えど内容は前日のHOT STAGEと大きく変わらなかったので割愛。そして夜のSMILE GARDEN、あゆみくりかまきとベイビーレイズJAPANとアップアップガールズ(仮)は本来全力で書きたいところだったのですが、あいにく相当後方での観覧になったとともに周りも全く集中できる環境になかったので完全割愛。このSMILE GARDENが終わってからの一連の感想はTwitterで相当量つぶやいているのでそちらを見て頂ければ良いかと思います。フェスやライブに足を運ぶようになって随分経ちますが、過去全く例のない後味の悪さでした。もっともそれ以外のステージはほとんどが素晴らしいものだったので、出来ればそちらに着目して頂きたいと思うわけですが…。

AIS-All Idol Songs-(DOLL FACTORY)
全力少女R(DOLL FACTORY)
寺嶋由芙(DOLL FACTORY)
せのしすたぁ(FESTIVAL STAGE)
A応P(SHIP STAGE)
ロッカジャポニカ(SHIP STAGE)
青森ナイチンゲール(FESTIVAL STAGE)
RYUTist(FESTIVAL STAGE)
さくら学院(HOT STAGE)
夢みるアドレセンス(HOT STAGE)
Negicco(HOT STAGE)
妄想キャリブレーション(HOT STAGE)
ばってん少女隊(FESTIVAL STAGE)
寺嶋由芙(FESTIVAL STAGE)
でんぱ組.inc(HOT STAGE)

続きを読む
posted by Kersee at 09:30| Comment(0) | 音楽フェスティバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

2016.8.6 TOKYO IDOL FESTIVAL 2016 2日目 in お台場・青海周辺エリア各所

 2日目に私が会場に到着した時間は7時20分頃。もちろん目当ては欅坂46の整理券。前日は佐々木彩夏やAKB48 team 8のステージが整理券制になっていましたが、かなり拙い運営で整理券待ちのオーディエンスが朝イチのあーりんのステージに間に合わないというあってはならないオチがついてしまいました。ただこの日と翌日は同じ轍を踏むことなく、順調に整理券配布が行われたようでした。無料エリアからでも見られるSMILE GARDENはともかく、HOT STAGEの欅坂46の配布は1時間ほどで全て終了。注目度の高さがうかがえました。
 SMILE GARDENは最初のステージが始まる前にダイノジ大谷がDJとして登場。アンジュルム「大器晩成」やSKE48の「ピノキオ軍」などをプレイして、ラジオ体操前の準備体操をしていました。そのうちアップアップガールズ(仮)と、アンジュルムの竹内朱莉がステージに登場。会場全員でラジオ体操しながら、アプガ・青の新井愛瞳がオーディエンスの様子を実況します。いちいちジャンプでみんな雄叫びを挙げる辺りが、アイドルイベントらしい光景だと思うわけですが。
 ラジオ体操が終わった後時間が余ったので、湘南乃風「睡蓮花」をプレイして次のコーナーに進行。BSフジで放送されている『HAPPY MONDAY BASEBALL』に出演している竹内朱莉と仙石みなみが、この番組のMC:ダイノジ大谷の補助のもとで進行します。もっとも大谷は11時の便の飛行機に乗るということで、すぐにいなくなってしまいましたが。というわけでここからの3組は野球に関連するアイドルが登場するようです。

 というわけでここから2日目に見たステージのレビューに入ります。以下の顔ぶれです。

diana(SMILE GARDEN)
マリーンズ カンパイ ガールズ(SMILE GARDEN)
絶対直球女子!プレイボールズ(SMILE GARDEN)
まねきケチャ(SMILE GARDEN)
La PomPon(SMILE GARDEN)
欅坂46(SMILE GARDEN)
あゆみくりかまき(HOT STAGE)
チームしゃちほこ(HOT STAGE)
PASSPO☆(HOT STAGE)
BiSH(HOT STAGE)
ベイビーレイズJAPAN(HOT STAGE)
まなみのりさ(FESTIVAL STAGE)
Rev.from DVL(FESTIVAL STAGE)
生ハムと焼うどん(SMILE GARDEN)
sora tob sakana(SKY STAGE)
アイドルカレッジ(SKY STAGE)
あゆみくりかまき(SKY STAGE)
ときめき・宣伝部(SKY STAGE)
LinQ(SKY STAGE)
つりビット(SKY STAGE)
夢みるアドレセンス(SKY STAGE)
ベイビーレイズJAPAN(SKY STAGE)
predia(SKY STAGE)
吉川 友(SKY STAGE)
はっちゃけ隊 from PASSPO☆(SKY STAGE)

続きを読む
posted by Kersee at 09:30| Comment(0) | 音楽フェスティバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

2016.8.5 TOKYO IDOL FESTIVAL 2016 1日目 in お台場・青海周辺エリア各所

 通算7回目を迎えるTOKYO IDOL FESTIVALは今回、史上最大規模の開催となりました。過去土日の2日間開催だったのが今回は金曜日も含めた3日開催、出演アイドルの数は合わせて301組1492名。前回が154組なのでその倍近く出演アイドルが増加しています。それでも出られなかったと嘆くアイドルがTwitterでも散見される限り、アイドル人口の増加を感じるわけでありますが…。入場者数は3日で計75978名、こちらも過去最高だったようです(数値はいずれもオフィシャルサイトより拝借)。

 個人的には4年連続参戦、もう毎年このブログを読んで頂いてる方もいらっしゃるとは思いますが今回もまずはステージ説明から始めていきます。

・HOT STAGE
 今回のメインステージはZepp DiverCity TOKYO。この2回メインステージとして使われたお台場新大陸オマツリランドはTIFに開放されなかったようです。確かに居酒屋えぐざいるに行く層とTIFに行く層は被らないでしょうし、分けた方がいいかもしれないですね。Zeppは前回2番目のメイン・HEAT GARAGEという名のステージでしたがその時が3年ぶりの使用、今回は4年ぶりにメインステージ復帰という形になります。

・SHIP STAGE
 今回から設けられたステージ。船の科学館の駐車場を借り切ってステージにしました。海に近いので風は幾分ありますがやはり野外なので、暑いです。Zepp以上に柵が多く設けられていて、モッシュなどが出来ないようにしているようでした。

・SMILE GARDEN
 湾岸スタジオ前、ウエストプロムナード広場にある野外ステージ。もはやTIFではZepp以上にお馴染みの会場です。3年前は前方も無料だったのですが、色々あって今回は敷地の半分以上が有料エリア、左右にはテントが張られて無料では簡単に見られない仕様になりました。これを見て創始者の門澤氏はTwitterで嘆いていましたが…。今回全てを見終わってあらためて考えると、ここがTOKYO IDOL FESTIVALの歴史を最も象徴している会場と言えるのかもしれません。

・DOLL FACTORY
 湾岸スタジオM2内のステージ。冷房が効いて涼みに行くために重宝できる場所にもなっています。携帯の電波の状況が非常に悪いことと、キャパシティが大きくないので入場制限になりやすいのが難点。今回はENJOY STADIUMとして使用していた隣のM1スタジオが空いてないことで更に入場制限がかかりやすくなり、また昨今のフジテレビの不振の影響でしょうかセットがえらく簡素化されてしまいました。年々このステージは扱いが悪くなっているような気が、しないでもありません。

・SKY STAGE
 湾岸スタジオ屋上に設けられたステージ。TIF名物とも言えるほどに見晴らしの良い会場で、特に夕焼け時のこのステージは非常に絵になります。ここ最近移動手段のエレベーターは1基のみの稼働になっていましたが、今回は無事2基稼働。列はそれなりに作られましたがそこまで詰まることはなかったです。エレベータを降りた後に階段で更に昇らないといけないのが悩みどころですが、それもあってかステージに到達してライブを見ることが出来た時の達成感は他と比べても段違いです。

・FESTIVAL STAGE
 ダイバーシティ東京プラザフェスティバル広場に設けられたフリーステージ。展示されている実物大ガンダムがすごく目立ちます。Zeppを出た目の前なので足を止めやすく、ロケーションとしては最高なのですが暑い上に照り返しが厳しいので長くいられないこと、あと他と比べてあまり音響が良くないという難点があります。

・DREAM STAGE
 フジテレビ本社屋前に設けられた野外フリーステージ。前回は”マイナビステージ”という名前がつけられていました。周辺にはお台場新大陸のアトラクションが多数。比較的見やすいステージですが日陰が全くないので昼間に見るには暑すぎるのと、他のステージから結構離れた位置にあるのが難点。というわけで個人的にこちらは2年連続で足を運ばなかったという結果に。

 というわけで簡単にステージを説明したところでいよいよ見たステージのレビューに入っていきます。まずは1日目、いずれも夕方の無料エリアでの観覧になりました。

東京パフォーマンスドール(SMILE GARDEN)
callme(SMILE GARDEN)
愛乙女☆DOLL(SMILE GARDEN)
Party RocketsGT(SMILE GARDEN)
風男塾(SMILE GARDEN)
PassCode(SMILE GARDEN)
BELLRING少女ハート(SMILE GARDEN)


続きを読む
posted by Kersee at 09:30| Comment(0) | 音楽フェスティバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする