2018年03月24日

2018.3.24 SHISHAMOワンマンツアー2018春「ドキドキしながら手を握ったのは、君には見えないあの娘が大人になるのが怖かったから」 in オリックス劇場







 というわけで、昨年の大晦日NHK紅白歌合戦にも初出場してますます勢いに乗るSHISHAMOの2018年ツアー初日・大阪オリックス劇場のワンマンに足を運んで来ました。オリックス劇場に行くのはでんぱ組.incのワンマン以来3年ぶり。ツアー初日公演に参戦したのは久しく記憶になく、2014年3月の東京女子流以来。そういえば前回見たSHISHAMOのワンマンも偶然ではありますが紅白歌合戦出場が決まった直後。その様子を早速レポ…したいところですがツアーは6月17日まで続くロングラン。加えて今回5月20日の神戸公演にも足を運ぶ予定にしています。というわけで今回はセトリ無し、演出のネタバレも最小限に留める形で書いていきたいと思います。ではどうぞ。

【早期購入特典あり】水色の日々【特典:クリアファイル(A6サイズ)付】 - SHISHAMO
【早期購入特典あり】水色の日々【特典:クリアファイル(A6サイズ)付】 - SHISHAMO

続きを読む
posted by Kersee at 17:30| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

2018.3.4 私立恵比寿中学FCイベント2018 vol.1〜みんなであがろう〜 in Zepp Osaka Bayside

 昨年の年始以来、気がつけばほぼ2ヶ月に1回のペースで現場に足を運ぶ形になっているのが私立恵比寿中学。これまでは2013年と2016年に1回ずつだったのが、昨年はリリイベ・握手会含めて7回も足を運んでいました。今年も1月3日のforever aiaiに続き今回のファンクラブイベント、さらに5月にもワンマンライブへ足を運ぶのでペースはそのまま。その後どうなるかはまだ分からないですが…。

 というわけで今回、初めてファンクラブイベントに行ってきました。エビ中だけでなく、ライブに足を運ぶようになってからも初となるファンクラブ限定ライブ。今回は「エビハイ」と題して、ひたすらアゲ曲ばかりをパフォーマンスするという内容となっています。他にもメンバープロデュースの「自習」、ライブで演奏される機会が少なくなった曲ばかりを選曲する「エビマニ」などがあるようです。過去にも毎年開催されていますが、昨年は言うまでもない理由によって開催中止。したがって2年ぶりのFCイベントとなりますが、大阪で開催されるのは今回が初めてなのだそうです。vol.1とvol.2が同日開催で両方足を運んだファミリーも数多くいましたが、今回はvol.1のみ。早速その様子をレポしていきます。

EVERYTHING POINT 5 [Blu-ray] -
EVERYTHING POINT 5 [Blu-ray] -

エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in モリコロパーク 2017(初回生産限定盤) [Blu-ray] - ARRAY(0xe806e40)
エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in モリコロパーク 2017(初回生産限定盤) [Blu-ray] - ARRAY(0xe806e40)

続きを読む
posted by Kersee at 15:30| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

2018.2.25 Negicco SPRING 2018 TOUR〜あなたの街に花束を〜 in 梅田CLUB QUATTRO

 Negiccoは先日2月6日にシングル「カリプソ娘に花束を」をリリースしました。それを受けてのツアー『Negicco SPRING 2018 TOUR〜あなたの街に花束を〜』が先週2月17日の岡山・CRAZYMAMA KINGDOMから全国6ヶ所で開催されています。というわけでツアー3ヶ所目、大阪・梅田CLUB QUATTRO公演に足を運んで来ました。最終公演は3月18日恵比寿LIQUIDROOM、セットリストは会場によって変わるようですが、大阪公演と東京公演はポップバンド・CRCK/LCKSの生演奏もあります。では早速どうぞ。

カリプソ娘に花束を [CD+PHOTO BOOK](初回限定盤) - Negicco
カリプソ娘に花束を [CD+PHOTO BOOK](初回限定盤) - Negicco

カリプソ娘に花束を (通常盤) - Negicco
カリプソ娘に花束を (通常盤) - Negicco

カリプソ娘に花束を (7inch)(完全生産限定盤) [Analog] - Negicco
カリプソ娘に花束を (7inch)(完全生産限定盤) [Analog] - Negicco

続きを読む
posted by Kersee at 18:00| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

2018.2.11 Negicco「カリプソ娘に花束を」発売記念インストアイベント@タワーレコード梅田NU茶屋町店

 今年で結成15周年、リーダーのNao☆ちゃんは4月で30歳を迎えるという記念すべき年にあたるNegicco。2月6日に発売となったシングル「カリプソ娘に花束を」は、これまでの彼女たちと比べても非常に大規模なプロモーションが展開されています。新潟では至る所に宣伝のポスター等が貼られていて、東京では渋谷でアドトラックも走るという具合。そして何と言ってもリリースイベント。2月5日のNIIGATA LOTSに始まり、高崎→川口→渋谷→新宿→名古屋→大阪→錦糸町と8日連続で全国のタワレコを回っています。もっとも全日ミニライブがあるわけでなく、特典会のみの日も一応あるということではありますが。というわけでタワレコ梅田NU茶屋町で行われるイベント、行かない訳には参りません。もっとも再来週は梅田クラブクアトロのワンマンもあり、過去同所のリリイベも2度足を運んでいます。したがってTwitter引用中心の簡単な形のレポになることご了承ください。ではどうぞ。

カリプソ娘に花束を [CD+PHOTO BOOK](初回限定盤) - Negicco
カリプソ娘に花束を [CD+PHOTO BOOK](初回限定盤) - Negicco
カリプソ娘に花束を (通常盤) - Negicco
カリプソ娘に花束を (通常盤) - Negicco
カリプソ娘に花束を (7inch)(完全生産限定盤) [Analog] - Negicco
カリプソ娘に花束を (7inch)(完全生産限定盤) [Analog] - Negicco

カリプソ娘に花束を -
カリプソ娘に花束を -
本日がスペシャル! -
本日がスペシャル! -

続きを読む
posted by Kersee at 15:30| Comment(0) | フリーライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

2018.1.21 PASSPO☆ 歌って踊って奏でるツアー 2017→2018 in 神戸VARIT.

 2009年結成なので、いよいよ今年10年目を迎える“空と旅”をテーマに据えた日本の女性7人組ガールズロックユニット・PASSPO☆。個人的にも初めて見た2013年TOKYO IDOL FESTIVAL以来、ワンマンは2014年から3年間空きましたがTIFを含めると6年連続見る形になっています。言うまでもなく彼女たちは本来ダンス主体のパフォーマンスですが、2014年の「Perfect Sky」以来バンドスタイルでも活動を始めています。今回2017年11月からの「歌って踊って奏でるツアー」は、通算2度目となるバンド形式とダンス形式両方を2部で披露するという内容。BAND PASSPO☆のステージは初見、ダンスステージは過去に何度も見ていますがバンドとの比較もしたかったので両方参加。そういえばPASSPO☆に限らず2回公演の両方に足を運ぶのは今回が初となる。BAND PASSPO☆のステージとダンス形式のPASSPO☆のステージ、当記事では両方書いていきます。ではどうぞ。

Cinema Trip 【Type-A】 - PASSPO☆
Cinema Trip 【Type-A】 - PASSPO☆

すてんだっぷガールズ! ~第1話 ダメダメ怪獣にご用心~ (Type-B) - PASSPO☆
すてんだっぷガールズ! ~第1話 ダメダメ怪獣にご用心~ (Type-B) - PASSPO☆

続きを読む
posted by Kersee at 13:30| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

2018.1.3 私立恵比寿中学迎春大学芸会〜forever aiai〜 in 日本武道館

 2018年あけましておめでとうございます。今年も見に行ったライブは全て当ブログでレビューしていく予定にしていきます。よろしくお願いします。

 さて昨年の1月3日は大宮ソニックシティに、Negiccoと私立恵比寿中学のジョイントライブを見に行きました。それはあまりにも多幸感溢れる素晴らしいコンサート。既にNegiccoファンではありましたが、同時にエビ中ファミリーとしてこの時にファンクラブにも入会。あれから1年。当然ではあるのですが今日のエビ中の姿は1年前の今頃には全く想像がつかないもの。ですが、美怜ちゃんが目標に掲げていた「日本で一番有名な中学生になって、歴史に名を残す」という言葉に嘘偽りは全くなかったような気がしています。この一年におけるメンバーの成長は、間違いなくめざましいものがありました。

 同じ1月3日、日本武道館で開催される大学芸会のサブタイトルはforever aiai。すなわち、出席番号6番・廣田あいかが私立恵比寿中学としてラストになる日。8月31日にその発表があった際は驚きましたが、同時にどこか頷ける部分・納得できる部分が多かったのも事実。その独特の声はテレビ番組に出演した際必ずネタになっていましたが、本当はグループで一番のしっかり者。私自身、エビ中のメンバーで一番最初に認識したのはタモリ倶楽部の鉄道企画でガチヲタっぷりを披露していた彼女でしたし、ミラクルボイスと呼ばれる歌声も含めて一番の推しでもありました。そんなぁぃぁぃのラストライブ、選択肢としては当然行くしかありません。というわけで2017年の総括や紅白ブログも完全ではない中、足を運んできました。では早速、どうぞ。

【Amazon.co.jp限定】エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in モリコロパーク 2017(初回生産限定盤) [Blu-ray](B3ポスター付) - 私立恵比寿中学
【Amazon.co.jp限定】エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in モリコロパーク 2017(初回生産限定盤) [Blu-ray](B3ポスター付) - 私立恵比寿中学

【Amazon.co.jp限定】EVERYTHING POINT 5(Blu-ray Disc)(私立恵比寿中学オリジナル生写真付) -
【Amazon.co.jp限定】EVERYTHING POINT 5(Blu-ray Disc)(私立恵比寿中学オリジナル生写真付) -

続きを読む
posted by Kersee at 17:00| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

2017.12.28 FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2017 in インテックス大阪

 関西ではCOUNTDOWN JAPAN同様、年末恒例となるロックフェスが今年もやってきました。実は2008年までCOUNTDOWN JAPAN-WEST-として幕張と同時期に開催されていましたが、ロッキン社が手を引いてしまいまして。その次の年からFM802主催で毎年開催されていますが、年々規模を拡大させていてチケットが取りにくくなっています。昨年までは転売が多々見られて、本当に行きたい人がチケットを取れないもしくは定価以上の値段を払わざるを得なくなる事例が多数発生していましたが、今年は全面スマホチケット認証形式になって不正が起きにくくなりました。そのせいかどうか分かりませんが、3年前と比べるとチケットは比較的取りやすかったです。その2014年以来、個人的には3年ぶり通算4回目となるRADIO CRAZY。1日目のみですが、見たステージをレビューしていきます。

ヤバいTシャツ屋さん(R-STAGE 4号館)
B'z(Z-STAGE 6号館)
エレファントカシマシ(Z-STAGE 6号館)
SHISHAMO(Z-STAGE 6号館)
SCANDAL(R-STAGE 4号館)
MAN WITH A MISSION(Z-STAGE 6号館)
yonige(LIVE HOUSE Antenna 5号館)

続きを読む
posted by Kersee at 11:00| Comment(0) | 音楽フェスティバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

2017.12.9 ベッド・イン セカンド・アルバム『TOKYO』発売記念インストアイベント in ディスクピア日本橋店TVゲーム館2Fイベントフロア

 日本に再びバブルの嵐を起こすべく、音楽シーンに殴り込みをかけた地下セクシーアイドルユニット・ベッド・イン。ジュリアナ扇にボディコンを身に着けて、やまだかつてないスケールで一世を風靡しつつあります。強烈なキャラクターは昨年以前から噂には聞いていましたが、今年6月のYATSUI FESTIVAL!に足を運んでみるとただのイロモノでは全くないカッコ良いパフォーマンス。12月6日にメジャー2ndアルバム『TOKYO』が発売、それに合わせてミニライブつきのイベントが開催されるということで足を運んでみました。その様子をどうぞ。なお会場は動画撮影禁止ですが写真は特典会以外OKということだったので、その様子もアップしています。

TOKYO - ベッド・イン
TOKYO - ベッド・イン

RICH - ベッド・イン
RICH - ベッド・イン

続きを読む
posted by Kersee at 14:00| Comment(0) | フリーライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

2017.11.18 SHISHAMOワンマンツアー2017秋「奇跡なんて起きないと言ったあの娘も、いつか誰かととびきりロマンチックな恋をする」 in Zepp Osaka Bayside

 SHISHAMOは春ツアーだけでなく秋ツアーも毎年恒例となっています。この2年はZepp規模の会場を周る形になっています。今春は神戸のワールド記念ホール、2年前は大阪城野音で彼女たちのステージを見ましたが、秋にZeppで見るのは今回が初めて。初めてといえば、今回の会場はZepp Osaka Bayside。今年2月に出来たばかりのライブハウスはZeppクラスでも一番大きなハコで、2800近いキャパは府内で一番大きいホールと同等もしくはそれ以上の規模。個人的には例年になく大阪のライブハウス初来場が多くなった年ですが、ここにもようやく行くことが出来ました。そして何より、11月16日に行われた記者会見以降初めて行われるライブが今日のステージ。こういったタイミングでワンマンライブに出くわすのは当然初めてで、今後もそうそうないものと思われます。チケットを購入した8月には、今日まさにその日になるとは想像していなかったですが…。早速レポしていきます。

SHISHAMO 4 NO SPECIAL BOX(Blu-ray付) - SHISHAMO
SHISHAMO 4 NO SPECIAL BOX(Blu-ray付) - SHISHAMO

明日メトロですれちがうのは、魔法のような恋[Blu-ray] -
明日メトロですれちがうのは、魔法のような恋[Blu-ray] -

ほら、笑ってる - SHISHAMO
ほら、笑ってる - SHISHAMO

続きを読む
posted by Kersee at 18:00| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

2017.11.4 KOYABU SONIC 2017 2日目 in インテックス大阪

 今年は3月に学天即・奥田修二主催のアイドルイベント、6月にエレキコミック・やついいちろう主催のYATSUI FESTIVAL!といった具合で芸人主催のフェスに行く機会が出てきています。そこで満を持したかのように?2014年で一旦ファイナルを迎えた小藪千豊主催のKOYABU SONICが3年ぶりに復活。以前から思いもよらぬ豪華出演アーティストが話題になっていて、興味のある音楽フェスでしたがこれまでなかなか行く機会に恵まれず。そこで今回の開催、3日間のうち2日目のみではありますが足を運ぶことにしました。やついフェスやイナズマロックフェスなど、芸人が出演する音楽フェスは他にもありますが、その最初は2008年に第1回が開催されたKOYABU SONICではないかと思います。2日目に出演したアーティストは以下の通り、”おススメの人ばかり集めた”というラインナップは実力派が勢揃い。

空きっ腹に酒
tricot
フジファブリック
チャットモンチー
ホフディラン
レキシ
ゲスの極み乙女。
ハナレグミ
サニーデイ・サービス
吉本新喜劇ィズ

続きを読む
posted by Kersee at 11:00| Comment(0) | 音楽フェスティバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする