2015年07月11日

2015.7.11 aiko Love Like Rock vol.7 in Zepp Namba

 aikoのライブツアーは大きく分けて2種類ありまして、1つは通常公演と言えるLove Like Popツアー。これは1998年の江坂ブーミンホール(現・ESAKA MUSE)公演が最初で、昨年のホールツアーで17回を数えます。早い時期にブレイクしたので2000年後半以降はホール公演(追加はアリーナ)が前提、というわけでライブハウス中心に周るLove Like Rockツアーも不定期に開催されています。2002年が最初で今年で7回目。大阪城ホール公演は平日でもチケットがSOLD OUTするレベル(キャパ16000)なので、Zepp Nambaともなるとなかなかチケットは簡単に取れないはずなのですが(整理番号は2000まで)キョードー大阪のメール会員にて申し込んだところ意外とあっさり確保できました。もっともそのメールでの申し込みは1日だけ応募できて、更に応募期間直前に配信されるので余程しっかりチェックできないと応募さえままならない形ではあるのですが。

 個人的に実は公演直前にちょっとしたハプニングがあって、もしかすると足を運べない可能性も出てきましたが何とか見に行くことができました。しかも整理番号がかなり後ろの割に、係員の下手側前方が空いてますという案内にしたがって足を運ぶと意外とスンナリ前の方で見ることができたり。というわけで色々個人的に幸運が重なった形になった今回のライブ、早速レポしていきます。なおセットリストはライブ終演後に毎回解禁されていて、一応今回のツアーでは2パターンあるみたいですがまだ今ツアー見に行ってない人はあらためてネタバレ注意してください。

aiko 15th Anniversary Tour 「POPS」 初回限定仕様 [Blu-ray] -
aiko 15th Anniversary Tour 「POPS」 初回限定仕様 [Blu-ray] -

aiko 15th Anniversary Tour 「ROCKS」 初回限定仕様 [Blu-ray] -
aiko 15th Anniversary Tour 「ROCKS」 初回限定仕様 [Blu-ray] -
続きを読む
posted by Kersee at 18:00| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

2015.6.7 Eir Aoi LIVE TOUR 2015 -BEYOND THE LAPIS- in なんばHatch

 昨年4月になんばHatch、10月にNHK大阪ホールでワンマンライブを開催。個人的に今回藍井エイルのワンマンに行くのは3回目になります。前回のワンマンから8ヶ月の間に3枚シングル発表、そして念願のMUSIC STATION初出演に日本武道館の単独公演決定。今月24日に3rdアルバム『D' AZUR』リリースも発表されていますが先行シングルはどれも大変に素晴らしい出来。昨年から彼女のライブは凄まじいということを当ブログの記事でも力説していますが、今年に入っていよいよ注目度が一般的見解から見ても上昇しているように感じます。というわけで今回も足を運びましたが、もう昨年のライブの比ではないほど凄いことになっていました。早速ご覧ください。なおツアーは6月27日の豊洲PIT公演が最終になりますので、セトリなどネタバレ含む形になります。その点くれぐれもご了承ください。


D’AZUR(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付) - 藍井エイル
D’AZUR(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付) - 藍井エイル

D’AZUR(初回生産限定盤)(DVD付) - 藍井エイル
D’AZUR(初回生産限定盤)(DVD付) - 藍井エイル

D’AZUR - 藍井エイル
D’AZUR - 藍井エイル

続きを読む
posted by Kersee at 17:00| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

2015.5.23 TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL in 若洲公園

 通称メトロックと呼ばれているTOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL。初開催は2013年と比較的歴史の浅いロックフェスですが、少なくとも自分がフォローしているTwitter上ではかなり好評の声が大きかった印象でした。主催団体の中心はテレビ朝日。2011年から毎秋恒例のテレビ朝日ドリームフェスティバルを野外フェス方向に特化した内容とも言えるのでしょうか。23日、24日と土日開催になっているフェスですが、そのうちの1日目に今回は参戦しました。

 アクセスとステージについて先に説明します。アクセスは新木場駅からチケットを買えば無料で乗ることができるシャトルバス。バスは都営バスの貸切なので座席の保証は全くない詰め込み式。新木場駅から会場の若洲公園までは公園にあった標識を見る限り3.6km。歩けない距離ではないもののやはりこういうバスは必要になります。新木場駅は普段の路線バス発着もあるため、帰りは駅前まで通りますが行きはシャトルバス乗り場までかなり歩きます。人も多いので、時間帯によっても違いますが15分〜20分くらい待つと考えれば良いでしょうか。また会場側のシャトルバス降り場からフェス入り口までもそこそこに距離があります。リストバンド交換所はバスを降りてすぐですが、そこからゲートまで10分〜15分ほどありますね。こればかりは土地の制約上仕方ない部分だと思います。それを考慮してかどうかは分からないですが、ゲートに着くまでにステージは当然見えないながらも横を通るため、音だけは移動中もはっきり聴こえるという状況ではありました。

 ステージは3ステージ制。これは第1回から変化がないようです。メインステージはWINDMILL FIELD、かなりの人数が収容できるステージです。キャパは1万くらいになるでしょうか。ステージのすぐ奥に大きな風車があって、それが遠目でもはっきり見えるというのが特徴的。サブステージはSEASIDE PARKと名付けられていて配置的にはWINDMILL FIELDの反対側。両ステージ間の移動は15分ほどが目安になります。そしてこの2つの中間に設けられているやや小さなステージがNEW BEAT SQUARE。WINDMILL FIELDからほど近い位置になります。

 というわけで、いよいよ見たステージのレビューに入ります。今回は以下の顔ぶれ。
チャットモンチー(WINDMILL FIELD)
SHISHAMO(SEASIDE PARK)
高橋 優(SEASIDE PARK)
和楽器バンド(NEW BEAT SQUARE)
マキシマム ザ ホルモン(WINDMILL FIELD)
Perfume(WINDMILL FIELD)

続きを読む
posted by Kersee at 12:00| Comment(0) | 音楽フェスティバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

2015.5.9 ベイビーレイズJAPAN SPRING TOUR 2015〜IDOROCK SENSATION〜 in 神戸VARIT

 連日のライブレポになります。今回は5月9日(土)に開催されたベイビーレイズJAPANの全国ライブハウスツアー、神戸VARITの公演に参戦しました。その様子を早速書いていきます。昨年末の武道館公演を機にベイビーレイズからベイビーレイズJAPANに改名、更なる飛躍が期待される彼女たちですがそれに大きく応えるようなステージを展開していました。

ベイビーレイズ伝説の雷舞!-虎虎一番- ~とりあえず生!生!生!生!生!で見てくれ武道館~ 2014.12.18 日本武道館 [DVD] -
ベイビーレイズ伝説の雷舞!-虎虎一番- ~とりあえず生!生!生!生!生!で見てくれ武道館~ 2014.12.18 日本武道館 [DVD] -

ベイビーレイズ伝説の雷舞!~猛虎襲来~ 2013.12.22 at 新木場STUDIO COAST [DVD] -
ベイビーレイズ伝説の雷舞!~猛虎襲来~ 2013.12.22 at 新木場STUDIO COAST [DVD] -

続きを読む
posted by Kersee at 18:00| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

2015.5.5 Negicco「Never Give Up Girls!!!&Rice&Snow」in 新潟県民会館大ホール

 皆さん、こんにちネギネギ!というわけで今年初めて開催されるNegiccoの全国ツアー「Never Give Up Girls!!! Rice&Snow」もついにファイナルを迎えました。5月5日、彼女たちの地元新潟で行われるワンマンライブは彼女たちにとって初となるホールライブ、新潟県民会館大ホール。キャパシティは1730人ほど。参考までに今年4月に自分が参戦したKYOTO MUSEが350人、昨年開催して惜しくも完売できなかったらしいりゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館劇場でおよそ900人。Negiccoの3人が口を揃えて「県民会館でワンマンライブをすることは想像さえもしていなかった」というこのライブ、公演前日になってついに完売・当日券も発売しないというお知らせ。満員御礼の中で開催された凱旋ライブの模様を早速レポしていくことにしましょう。

新潟発アイドルNegiccoの成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だ -
新潟発アイドルNegiccoの成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だ -

LIVE & LIFE Negicco 2014-15 Winter [DVD] -
LIVE & LIFE Negicco 2014-15 Winter [DVD] -

続きを読む
posted by Kersee at 16:00| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

2015.4.29 COMIN' KOBE '15(神戸ワールド記念ホール・神戸国際展示場)

 関西のロックキッズの風物詩となっているCOMIN' KOBE。チャリティー目的とした日本最大級の無料ロックフェスティバルで、関西のみならず全国から多くの人が集まる一大イベントになっています。GOING KOBEとして初開催されたのが2005年、回を重ねて今年でもう11回目。いつもはワールド記念ホールと近くにある神戸夙川学院大学のキャンパスを利用しているのですがその大学が今年度で学生募集停止。というわけで代わりに神戸国際展示場を利用することになりましたがそのレンタル料金もろもろ合わせて2000万円の経費が新たに必要になったそうです。大変な額でしたがクラウドファンディングという形で多くの人の協力を求めた形で、最終的には無事に集めることができました。というわけで今年もめでたく開催の運びになりました。

 個人的には2009年から4年連続で足を運んでいましたが一昨年は不参加、昨年は同日開催の大阪城ホール・REQUESTAGE 12に足を運んだので不参加。3年ぶりですが上記の事情もあってステージは当時と大きく変わっています。ワールド記念ホールは特に変化なかったですが神戸国際展示場の方で1号館・2号館・3号館それぞれで2〜3のステージが作られました。歩く距離が少なくなった分かなりコンパクトに動きやすいフェスになったような感もありました。これも間違いなくクラウドファンディングに参加した熱い方々のおかげだと思うところですが。

 というわけで今回見たアーティストは以下の通りです。今年は過去カミコベで見たどの年よりも濃いアーティスト・ステージが勢揃いで素晴らしく見応えありました。

岡崎体育(太陽の風Stage・国際展示場3号館駐車場)
ちなげ(太陽の風Stage)
つばさFly(太陽の風Stage)
ぱいぱいでか美(太陽の風Stage)
赤い公園(ESP 10th Stage・国際展示場2号館)
怒髪天(LIVE DAM STADIUM Sing Stage・ワールド記念ホール)
ワタナベフラワー(LIVE DAM STADIUM Smile Stage・ワールド記念ホール)
Cocco(LIVE DAM STADIUM Sing Stage・ワールド記念ホール)
Ken Yokoyama(LIVE DAM STADIUM Sing Stage・ワールド記念ホール)
Fear, and Loathing in Las Vegas(LIVE DAM STADIUM Sing Stage・ワールド記念ホール)
ガガガSP(LIVE DAM STADIUM Sing Stage・ワールド記念ホール)

続きを読む
posted by Kersee at 10:00| Comment(2) | 音楽フェスティバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

2015.4.16 大森靖子全国ツアー 爆裂!ナナちゃんとイくラブラブ洗脳ツアー in umeda AKASO

 初めて大森靖子を見たのは2年前、お台場のTOKYO IDOL FESTIVALになるでしょうか。雷が鳴る大雨の中で緊急避難的に入ったZepp Tokyo、あやまんJAPANのステージの後にギター1本で歌っていた姿に衝撃を受けました。ちなみにYoutubeにその時の動画があるので興味ある人は是非見て頂ければと思います。エイベックスからメジャーデビューしたのが昨年の9月、その夏辺りから全国各地のロックフェスに出演するたび大きな爪あとを残してきた彼女。12月に発売されたアルバム『洗脳』をひっさげての全国ワンマンツアー大阪公演に満を持して参戦、そのレポを書いていきます。

洗脳 (CD+DVD) (TypeA) - 大森靖子
洗脳 (CD+DVD) (TypeA) - 大森靖子

大森靖子写真集 変態少女 -
大森靖子写真集 変態少女 -

続きを読む
posted by Kersee at 19:00| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

2015.4.14 でんぱ組.inc「WWD 大冒険 TOUR 2015〜この世界はまだ知らないことばかり〜」 in 神戸国際会館こくさいホール

 ”萌えキュンソングを世界にお届け!”というキャッチフレーズでお馴染みのでんぱ組.inc。今や飛ぶ鳥を落とす勢いのグループで、Japanese Musicの作品レビューでも何度となく絶賛させて頂きました。昨年のこの時期はZeppをメインにしたライブハウスがメインでしたが、1年経った今年は2月に代々木第一体育館で単独公演を実現。そしてその後のツアーもホールクラスに昇格しましたがチケットは軒並み売り切れということで、追加公演まで発表されました。今回は3月21日に開催された大阪・オリックス劇場公演と4月14日追加開催の神戸・こくさいホールでの公演に足を運びましたが、そのうち後者の神戸公演をメインに書いていきます。なおツアーは5月6日まで行われる予定になっているので、ネタバレにはくれぐれも注意してください。

WWDD 初回限定盤(CD+DVD) - でんぱ組.inc
WWDD 初回限定盤(CD+DVD) - でんぱ組.inc

でんぱーりーナイト de パーリー in 国立代々木第一体育館 初回限定盤 [Blu-ray] -
でんぱーりーナイト de パーリー in 国立代々木第一体育館 初回限定盤 [Blu-ray] -

続きを読む
posted by Kersee at 19:00| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

2015.4.5 Negicco「Never Give Up Girls!!!&Rice&Snow」 in KYOTO MUSE

 Negiccoの結成は2003年、今年で活動13年目になります。彼女たちのステージを初めて記事にしたのが2013年のTOKYO IDOL FESTIVAL。まだ楽曲を聴いたことない段階で初めて見た時の感想は”結成10周年””えらく妙な曲を歌う人たち””3人ともどこか抜けているキャラクター”といったところ。ですがその時に初めて見た「アイドルばかり聴かないで」が相当に強烈な印象を残していて、まずはiTunesでダウンロード。次第にハマっていった結果アルバムも購入して、11月の「ときめきのヘッドライナー」リリースイベントではわざわざ2枚CDを買って握手会にも参加。この辺りから本格的にNegiccoが好きなアーティストの1組として認識されたように思います。昨年見たNegiccoのステージはTOKYO IDOL FESTIVALEspeciaとのコラボシングルのリリイベ。昨年のTIFではもう他のアイドルとは格が違うというレベルのパフォーマンスに達していて、早くワンマンライブを見に行きたいと強く感じたものでした。昨年発表されたシングル3作品、そして今年1月のアルバム『Rice&Snow』の完成度の高さからもその期待が高まったというものです。

 そんな中1月に関西も回る初の全国ツアー後半戦の日程が発表。関西では大阪・京都を回ることが決定したとともに5月5日、ついに決定した新潟でのホール会場でのライブ。迷うことなく京都と新潟のチケットを早々に購入。というわけで京都のこのライブを持って自分としても待望のNegiccoワンマンライブ初参戦になりました。MJでPerfumeと11年ぶりに共演、NGT48結成のニュースの中で話題に挙がるなどここにきて更に注目度が上がっているNegiccoのライブレポ、どうぞ。

Rice&Snow - Negicco
Rice&Snow - Negicco

続きを読む
posted by Kersee at 17:00| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.4.5 ベイビーレイズJAPAN「栄光サンライズ」発売記念ミニライブ at 京都・新風館中庭Re-Cueホール

 桜が満開を迎えた京都。この日はNegicco、アップアップガールズ(仮)がワンマンライブ、乃木坂46が個別握手会を開催するというやけにアイドルが京都に集まる日でもありました。そんな中ベイビーレイズJAPANも4月1日に発売されたシングル「栄光サンライズ」リリースイベントが京都で開催。名古屋・東京に続いて3日連続の会場が大阪ではなく京都だったのはアイドルファンを少しでも呼び込む作戦だったのでしょうか。確かに私もNegiccoワンマンライブ目的で京都に来ていて、Twitterを見てこのイベントの存在を知りましたが。というわけで来月彼女たちのワンマンに行く予定もあるので予習がてらに?見に行ってみました。なおこの日は13時公演、15時公演の後に個別握手会という流れでしたが今回は13時公演のみの報告になることをご了承ください。

栄光サンライズ 初回限定盤A(DVD付) - ベイビーレイズJAPAN
栄光サンライズ 初回限定盤A(DVD付) - ベイビーレイズJAPAN

続きを読む
posted by Kersee at 13:00| Comment(0) | フリーライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする